トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初七日
今日は、キキの初七日です。



DSCF4931.jpg



あれから1週間。

まだそれだけしか経ってないのか、
とビックリしてしまうくらい、
遠い遠い過去の出来事のようです。





和菓子が大好きだったキキへの、おはぎのお供えです。


DSCF4932.jpg



最後の頃は、上手く食べれないようになっちゃったけど、
今なら昔のキキに戻って、美味しそうに食べてくれるかな。




* * *




キキの最後の日々のことを、少し書いてみようと思います。


酸素ルームに入るようになってからは、
1日のかなり長い時間を寝たまま過ごす日々でした。

こちらの動きに反応することも少なく、
ゴハンと、水と、トイレのときに起き上がって、
あとはずっと横になったまま。


ただ幸いなことに、食欲はそれなりにありました。

このまま身体を休めながら、栄養を取って、
徐々に回復してくれれば。。。と祈る日々でした。



でも、その間にも貧血はどんどん進んでしまっていたようでした。

徐々に、上手く起き上がれないようになり、
何とか起き上がってトイレをした後に、
力尽きたように倒れ込んでしまう、
ということも何度かあったくらいです。


医者に連れて行こうにも、酸素ルームから出すことが
恐くて出来ない。。。


そんな風に、何も出来ずに固唾をのんで見守るようにしてた、
6/10の日曜日。

いつもの注射をしようと、酸素ルームを開けて
キキに手を伸ばした時でした。


突然、キキが、グルグル。。。と喉を鳴らし始めたのでした。


もうずいぶん長い間、喉を鳴らすことが無かったので、
初めはちょっとビックリしてしまったのですが、
ああ、今日は調子がいいのかな?
くらいに軽く思っていました。

でも、注射をして、ゴハンとお水を換えた後でも、
ずっとグルグルが止まりませんでした。

「どうしたの?キキ。。。」
と、グルグルがなっている間ずっと、
酸素ルームのカバーの隙間から手を差し込んで、
キキのことを撫で続けていました。

30分くらい、それは続いていたかと思います。

キキが亡くなる、前日のことでした。




今思えば、キキなりに何か予感があったのかも知れません。

そしてこちらに、何かを伝えたかったのかも知れません。

きっと動物は、そういう本能が強いのでしょう。




* * *




キキの苦しみは、最後は少しあったかも知れませんが、
亡くなる2日前まではちゃんとゴハンも食べていたことを考えると、
その期間は本当に短く済んだと思います。


「扁平上皮癌」という病名を宣告された時には、
その病気がたどる末路の悲惨さから、
「安楽死」の可能性さえ考えていたことを思うと、
これ以上の最後は無かった、と言っていいと思います。。。




* * *




キキのいなくなってしまった、これからのキキログ。

撮りためていた写真がたくさんあるので、
まだ何回か記事をアップしようかな、と考えています。

もう少しだけ、お付き合いください。




≪ GW、キキと最後のお花見 ≫

DSCF4725.jpg


 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

お正月も食いしん坊
ずいぶんと遅くなりましたが、
明けましておめでとうございます。

今年もゆるゆるとお付き合いくださいませ。<(_ _)>


* * *


そんな訳で、昨年末より予定の記事を
ここで書かせていただきます。

そう、栗きんとんですね(笑)

それでは、今年の栗きんとん記事をお送りします。



DSCF3784.jpg


DSCF3789.jpg


DSCF3793.jpg


DSCF3800.jpg



* * *


今年もまた栗きんとん記事が書けたことで、
いつも通りの1年が始まるような気がします。
クリスマスも食いしん坊
メリークリスマス!
ってもう日付変わっちゃいましたね。


何かイベントがあれば
キキの食いしん坊ぶりが暴露される、
そんなキキログです。

今年のクリスマスもご多分に漏れず、
我が家ではキキの大暴れで
とても落ち着いて食事を出来る状況ではありませんでした。。。


* * *


クリスマスイブの夜。

テーブルにいろいろとお皿を並べたりしていると、
好奇心おう盛なこの人が顔をのぞかせてきて。


DSCF3559.jpg



普段なら怒るところですが、
おめでたいお祝いの日なので大目に見ていると、
調子に乗ってテーブルの上にまで顔を出してくる。


DSCF3593.jpg


さあ、こうなるともう大変。

こちらがおいしそうなものを食べてると察知すると、
食べてるそばでちょうだいちょうだい攻撃をするので、
つい負けてしまって。。。


DSCF3536.jpg


と、お裾分けしてしまうのです。

でも、あげたのはカボチャです。


* * *


そして今度は、食後にケーキを用意していた時の事。

また例によって、テーブルの上に興味を示すキキ。


DSCF3599.jpg


今まで、和菓子は大好きだったけど、
洋菓子系には興味がなかったキキ。

きっとそのまま引っ込むと思っていたのですが。。。


DSCF3600.jpg


なぜか今年はケーキにも大夢中!!!


DSCF3602.jpg


と、結局ケーキもあげてしまうことに。
(いかんですねえ。。。)


DSCF3610.jpg


。。。とまあこんな感じで、
きっと1週間後のお正月にも
同じような内容をアップすること確実な、
今年のクリスマスの記事でした。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

退院10日目
キキが退院して、10日が経ちました。


DSCF2920s.jpg




傷口の具合は、随分良くなりました。

エリザベスカラーも、長時間目を離したりする時以外は、
外しておけるようになりました。


キキの体調自体も、すっかり元通り。。。

元に戻り過ぎて、イタズラ具合も元の通りに。


DSCF2934s.jpg



まあ、元気になってくれたこと自体は
喜ばしい限りなんですけどねえ。。。



それから。


手術後のキキの口の様子です。

こんな感じになりました。


DSCF2938s.jpg


この写真は、まだ口元に力が入っている状態です。

眠かったりしてリラックス状態にある時には、
もっと舌がダラーンとしてしまいます。

よだれも、定期的に拭いてあげないとなりません。

ご飯も、食べ易いように加工する必要があります。

前よりも少し、手間をかけて世話をする必要があります。



でも。

甘えてきたり。

強引にひざに乗ってきたり。

イタズラして怒られたり。

ヒトの食事中に欲しがって手を伸ばしてきたり。

ハンモックで豪快にイビキかいて寝てたり。



そんなキキとの、以前のような生活が、
ようやく戻ってきたみたいです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

力の源
ネコタワーが大のお気に入りのキキ。


てっぺん付近に設置したハンモックで、
優雅に一日の大半を過ごしていたりしていた。


IMGP0371.jpg



ハンモックの位置は、にーちんの遥か頭上にあるので、
当然、キキとにーちんの位置関係は、
にーちんがキキに見下ろされる形に。


IMGP0748.jpg



* * *


ところが。

心臓を悪くしてしまったキキは、
お医者さんに

「あまり心臓に負担をかけるような運動はさせない方が良いですね。」

と言われてしまって、

ハンモックの位置も、低い位置に設置し直す事に。



DSCF2425.jpg



今度のハンモックの位置は、
高さ関係が逆転。

にーちんがキキを見下ろす感じになった。



DSCF2426.jpg

DSCF2421.jpg



・・・と、最初は少し不満げにも見えたキキでしたが、

低い位置のハンモックにもあっという間に慣れたようで、

そんなキキもまた、いとおかし、

と思うにーちんでした。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

キキ、14歳になりました
キキ、今日8月3日で14歳になりました。

人間年齢では、72歳ということらしいです。


_DSF1713-1.jpg




この1年は、キキにとっても激動(?)の年になりました。

記事にも書きましたが、春先から体調を悪くして、現在も通院生活が続いています。

最初は肝臓を、今は心臓を悪くしているキキです。


_DSF1763-1.jpg

(病気で臥せている。。。のではなく、ただ寝ているだけの図。)



まあ、そんなこともあるにはありましたが、
今年一年もまた健やかに過ごして欲しいです。


この、
甘えん坊で、おっきくて、
のんびり屋で、童顔で、
おなかが出ていて、丸顔で、
寂しがり屋で、ふかふかで、
わがままで、メゲなくて、
恐がりで、冒険好きで、
大らかで、マイペースなキキが、
我が家に来てくれた偶然に、
感謝したいです。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

小顔
以前は、「まんまる顔」がチャーミングポイント(!?)の
キキでしたが ↓


DSCF1510.jpg




病気で体重が1kg少々落ちてからは、
顔つきもずいぶんとほっそりしてきました ↓


DSCF1885.jpg




何て言うか、ちょっと小顔になった???


_DSF1794.jpg




横顔も。。。

昔はこんな感じだったのが ↓

DSCF1566.jpg



今はこんなです ↓

_DSF1711.jpg




でも、童顔なところは相変わらず。


おじいさん顔にならなくてホントに良かったよ、キキ。


_DSF1762.jpg



・・・前言撤回しておこうか???

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

あれ
部屋の片隅で、虚空を見つめるキキ。


DSCF0889.jpg


な、何が見えるの? キキ。


DSCF0898.jpg

DSCF0904.jpg


「あれ」。。。


ど、どこに???


DSCF0914.jpg


んーと。。。


DSCF0915.jpg


えっ!?


DSCF0908.jpg


あー。。。って。。。


DSCF0911.jpg


で、でも。。。
にーちんには見えなかったんだけど。。。


DSCF0918.jpg


泣くほどのモノなのだろうか。



で、そろそろ、「あれ」って何か、
教えてくれない?


DSCF0917.jpg


あのー。。。キキさんキキさん?

「あれ」ってにーちんの想像では、
多分虫だと思います。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。