トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネコの地震対策

前回の記事で防災意識がどうのこうのなんて書いておきながら、
現実にはイザと言うときのネコ対策を何にもしていない私。。。( ̄▽ ̄;)

みなさんの中にも、もう既にバッチリ準備万端!っていう感じの方や,
私同様に、心配に思いながらもまだこれから。。。という方もいたりしまして。

そこで皆さんにお伺いしたいのですが,”イザ”というときのためのネコ対策,
どのようなことをしていらっしゃるのでしょうか?
(或いは、どのようなことが必要だと考えていらっしゃるでしょう?)

これまでの皆さんのコメントや,私自身で考えた内容を総合すると,
こんな準備が必要で,またこんなことが心配される。。。ということを書いてみました。
他にも思いつくことがあれば、皆さんのご意見をお教えください。

◎ 普段からの地震対策

家具が不用意に倒れないようにする,というのは人間の安全のためだけでなく,
もちろんネコに対しても必要でしょうね。

特に,棚から物が落ちてきた場合,人間だったら何でもないような重さのものでも,
ネコにとっては致命傷になりかねないですから,家具の転倒対策だけでなく,
落下の対策も考えておいた方がいいでしょうね。

一時避難での携行品

さあ逃げろっ!

って時にとりあえず必要最低限のものだけ引っつかんで,ネコを抱えて逃げ出す際に,
何が必要なのか?ってのを考えてみました。

まず、1~2日分程度の食料。
水は、人間用としても持って逃げるだろうから、それを共通に使う。
それと首輪(ハーネス)とリード。

とりあえずはこれくらいでしょうか?

こういったものを、玄関のどこか、パッと取り出せるところに
一つの袋に入れて置いておく、と。

長期戦に備えた備蓄

火災で全焼でもしない限り,半倒壊した建物から物資を取って来ることは可能であり,
人間用の対策としても,例えば何リットルもの水は一時避難の際には持ち出す必要は無く,
家の中の倒壊しにくい場所に保存しておけばあとで必要に応じて取りに戻ればいい、
って考えておけばいいのだと思います。

一時避難の際には1日分のネコご飯があれば十分として,人間用の備蓄と一緒に
数週間分のネコご飯を確保しておけばいい、って感じでしょうか。

その他,心配なこと

避難所生活を送る際,きっとペット類は一緒にいることは出来ないでしょう。
仕方なく,近くに繋いで置いておくしかないのでしょうね。。。
こんなときのために、何か準備できる事はなんでしょうかね?

また,例えば近くに実家があり,歩いてそこまで避難する,という場合,
ネコをどのようにして一緒に運べばいいのか。。。


こんな風に、考え出すと心配はキリがないですね。
まあ、どれだけ準備しても多かれ少なかれ不自由な思いをするのは
変わらなく、要はポイントを抑えた、必要十分な準備をしておく、
ということが肝心なのでしょうね。



そんな訳でだ、キキ。

遅まきながら、にーちんもキキのイザって時のための準備を
いろいろ始める事にしたよ。


DSCF3188


ほー。

ソレは知らなかった。

して、何を準備してるの?


DSCF3192


おー、それは凄い!(^▽^メ)

1年くらいは持ちそうな備蓄量だなー!!!



―― ・ ―― ・ ―― ・ ――

以下のランキングに参加中です。 
こういう心配も、杞憂に終わるといいのですが。
ボクの備蓄も 使う事がなければいいなりね。。。 (イヤそれは一回どこかで使い切ってみないか? by にーちん)

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。