トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キキの闘病記 その3
最初に病院に行ってから、2週間ほど薬を飲ませつつ自宅治療。


IMGP5737.jpg


この間、もらった薬が効いたのか、嘔吐は無くなり、
食欲も少しずつ戻ってきた。
見た目にもなんだか元気を取り戻してきた感じ。


そして、詳細な検査をする為に、再び病院へ。


血液検査で前回悪かった項目の数値を確認すると。。。

改善してる!!!

しかも、全て正常の範囲内へ!!!


結局、 肝臓が悪くなった(少なくとも血液検査上は)原因は不明だけど、
対処療法で改善が出来たため、結果オーライ。
このまま完全に治ってしまえば、それで何も言うことはない。

何はともあれ、緊急事態は脱したので、
もう少し食欲を戻すために胃腸の動きを活性化する薬だけを
しばらく続けてみることになった。


ところで、
病院にかかる前の、食べられずに嘔吐を繰り返していた間と、
2週間の投薬期間(なんだかんだで食事量は今までの半分くらい)で、
キキの体重はかなり落ちてしまいました。

以前は7kg弱あった体重が、
5.6~5.7kgへと、短期間に1kg以上の減です。


まあ、積年の課題だったダイエットが意図せずに出来ちゃった訳で、
とりあえず心配の種も無くなったし、
これからは体重が元に戻らないように気をつければいいよね~

。。。

なんて気楽に考えていたのですが、
事態はまだまだこれで終わりではなかったのです。。。


病院でいい結果が出てから10日と少しが経った夜、
キキが、歩いている途中に突然、
後ろ足がもつれるように、よろめいたのでした。

(次回へ続く)

スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。