トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クリスマスも食いしん坊
メリークリスマス!
ってもう日付変わっちゃいましたね。


何かイベントがあれば
キキの食いしん坊ぶりが暴露される、
そんなキキログです。

今年のクリスマスもご多分に漏れず、
我が家ではキキの大暴れで
とても落ち着いて食事を出来る状況ではありませんでした。。。


* * *


クリスマスイブの夜。

テーブルにいろいろとお皿を並べたりしていると、
好奇心おう盛なこの人が顔をのぞかせてきて。


DSCF3559.jpg



普段なら怒るところですが、
おめでたいお祝いの日なので大目に見ていると、
調子に乗ってテーブルの上にまで顔を出してくる。


DSCF3593.jpg


さあ、こうなるともう大変。

こちらがおいしそうなものを食べてると察知すると、
食べてるそばでちょうだいちょうだい攻撃をするので、
つい負けてしまって。。。


DSCF3536.jpg


と、お裾分けしてしまうのです。

でも、あげたのはカボチャです。


* * *


そして今度は、食後にケーキを用意していた時の事。

また例によって、テーブルの上に興味を示すキキ。


DSCF3599.jpg


今まで、和菓子は大好きだったけど、
洋菓子系には興味がなかったキキ。

きっとそのまま引っ込むと思っていたのですが。。。


DSCF3600.jpg


なぜか今年はケーキにも大夢中!!!


DSCF3602.jpg


と、結局ケーキもあげてしまうことに。
(いかんですねえ。。。)


DSCF3610.jpg


。。。とまあこんな感じで、
きっと1週間後のお正月にも
同じような内容をアップすること確実な、
今年のクリスマスの記事でした。
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

後期高齢ネコ
しばらく忙しくて、なかなか記事を書けませんでした。
心配してくださった方、すみませんでした。

キキは比較的、元気です。

「比較的」というのは、まあいろいろありまして。。。


腫瘍の手術跡の方は、とりあえず安定しているようです。

一時期、手術跡が盛り上がってきて、
「再発か!?」と心配しながら経過を見守っていたのですが、
だんだんとそれも小さくなり、消えてしまいました。

ただ、手術前の時点で大学の先生からも
「再発の可能性はかなり高い事は覚悟しておいてください。」
とも言われているので、今後も注意深く
見守って行く必要はあります。


それから、元々心臓の方の心配もあったので、
大学の循環器科でもいろいろと調べてもらいました。

その結果。。。

どうやら胆石が出来ていること。
それから網膜にも異常があるかもしれない、
ということがわかりました。

胆石の方は、特に緊急性があるわけではなく、
網膜の方も、詳しく調べてみないと何とも言えない、
という事なのですが。。。

肝臓に始まり、心臓、悪性腫瘍。
そして今度は胆石に網膜。

キキももうすぐヒトで言うところの後期高齢ネコ。
いろいろと体の不具合が発生してしまうものです。


そんなこんなで、飼い主の心配のタネは尽きませんが、
当の本人は相変わらずのんびりと暮らしています。


↓ ハンモックに顔を埋めて寝ている、の図。


IMGP6722.jpg

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。