トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれから1年、そしてこれから
あれから、1年が経ちました。

今日は、恐らくあちこちで追悼のイベントが開かれ、
テレビでも特集番組が一日中流れていました。

願わくば。。。

2年、5年、10年、そして20年が経っても。

皆が同じように被災地に思いを馳せる世の中でありますように。。。


* * *


キキの闘病生活が始まったのも、1年前の3月末からでした。

最初は、肝臓、そして心臓、血栓症。

それらの病気とともに生きていく覚悟を決めつつあった矢先に、
今度は悪性腫瘍の発見、手術。

これまでこれといった病気にかかったことのないキキにとっては、
めまぐるしく状況が変化する、ジェットコースターのような1年間でした。

そして闘病の日々は、2年目に突入していきます。


* * *


大学病院での治療の方は、先日、2クール目の放射線治療に入りました。

あごの下に再発した腫瘍は、やはり日に日に大きくなってきています。

「扁平上皮癌」という名前の腫瘍の特徴、先生の所見、
それぞれあまりいい材料の見つからない状況です。

唯一、救いともいえるのが、先日も書いたとおり、
キキが本当に元気に生活している、ということです。
(食事が大変そうなのは仕方が無いにしても。)

本当に、今のこの日々が、1日でも長く続きますように。。。



<病院へ連行されるキキ>


DSCF4053.jpg
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。