トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年&新人
新しい年になりました。
(ネコ喪中につき新年のお祝いは省略させていただきます。)

というか、半年振りのキキログですね。
みなさんご無沙汰しております。


お正月のキキログ記事、と言うことで、
まさか、また栗きんとんネタか?

。。。と、お思いかもしれませんが、
それはまた別の機会に書くとして。(書くのか!?)



キキがいなくなってから、半年と少しが経ち、
我が家では特にコレといった話題も無いのですが、
ちょっと離れたところでの、ちょっとした変化の話です。



* * *



今から3ヶ月前、実家に住んでいる妹から突然、
「ノラの子ネコを保護した」との連絡が入ったのでした。


急いで視察に赴いた実家で、ちょこんと鎮座していたそれは。。。



<保護直後の子ネコの図>

4-DSCF5337.jpg

2-DSCF5249.jpg



茶トラ白の、美ネコなのでした!




実は、私の実家ではずっと犬を飼っていて、長年「犬派」だったのですが、
私がキキを実家に連れて帰って会わせているうちに、
すっかりネコ好きになってしまったのでした。(特に私の妹が。)


その妹が、親と生き別れになってしまったらしい子ネコを見つけ、
一目ぼれの上でそのままイキオイで保護してしまったとのこと。。。


そんな訳で、この子ネコはキキが救った命、
とか言ったら大げさでしょうか?(笑)



* * *



でもこの子ネコ。

すっごく内弁慶なんです。


このお正月、3ヶ月ぶりに実家に帰ったら、
3ヶ月前に会ったことをもう忘れられてしまったのか、
テーブルの下にもぐって近寄ってこない。。。 Σ(゚д゚|||)

1-IMGP0690.jpg



その一方で、実家のニンゲンにはこの甘えっぷり。

2-IMGP0719.jpg



元々がノラ出身なので、警戒心が強いのかもしれない。

でも、キキのおおらかさ(※)と余りにも対照的で、
私的にはずいぶんと戸惑ってしまいました。


※ 初対面の相手の膝にいきなり乗った、とか、
あるいは動物病院の先生にチューした、とか、
色々な伝説の持ち主でした(笑)


3-IMGP0740.jpg




丸一日掛けてじっくりと距離をつめていき、
ようやくおもちゃで遊んでくれるようになったのですが。。。


4-IMGP0770.jpg



でもまた翌朝には忘れられてしまって、
またゼロから再スタートに。。。彡(-_-;)彡



6-IMGP0797.jpg



待ってろよ、子ネコ。


次に会うときには覚えとけよ!
(違う意味で覚えといてください。。。)


 
スポンサーサイト

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。