トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
城ヶ島のネコたち(最終回)

城ヶ島公園でネコ三昧のひと時を過ごし、
後ろ髪を引かれる思いでその場を後にした私は。。。

_IGP7744




その後、島内の結構キツイハイキングコースに喘ぎながら。。。

_IGP7810



風光明媚な島の自然を楽しんだのでした~。(;´▽`A``

_IGP7837





。。。と、ここから先は、ちょっと堅い話になりますので、
興味のある方だけお読みください。

_IGP7846




実は、この城ヶ島を訪れたのは、今年の5月のことでした。

この記事を載せるかどうか、半年間迷っていたのでした。


_IGP7790

≪公園の駐車場に陣取るネコたち≫




城ヶ島にこんなにたくさんネコがいたことにビックリし、
家に帰ってきてから少し調べてみると。。。

このコたちはみんな、島外から持ち込まれ、捨てていかれたネコだ。

ということが分かったのでした。




城ヶ島のネコたちを積極的に保護していらっしゃる方もいるようで、
「城ヶ島」「猫」で検索すると、いろいろと情報も出てきます。

ミミ先が少しカットされているコは、避妊手術済みのシルシのようです。

ある保護活動をしている人の記事を読むと、やはり島の生活はかなり厳しいらしく、
しばらく経って見に行くと、姿が確認できないコが何匹もいるのだそうで。。。


はた目には、自由気ままに生きているように見えて、
やっぱり、ソトネコの生活は、辛く、厳しいものなのでしょう。。。




DSCN3595

≪漁港で見かけたネコ≫




私なんかが、ちょろっと訪れた観光地でソトネコたちに会い、
「わ~かわいい~^^」なんていうだけの内容の記事は書けない。。。


でも、ソトネコの問題を正面から取り上げるのは、
キキログには荷が重過ぎるし。。。


という気持ちの迷いから、半年間、寝かせてしまったわけです。



_IGP7781

≪最後まで近づいてこなかった臆病なコ≫





半年間寝かせた結果、何か答えが得られたわけではありません。

でも、ずっとほったらかしにしておく訳にもいかず、
結論のないまま、とりあえずここまで記事を書き上げたのでした。

そして、私の微力でも出来ることって、何かないのだろうか。。。
ということをこれから探していきたい、とも思っています。



中途半端な内容にも関わらず、ここまでお読みいただきまして
ありがとうございました。 <(_ _)>


―― ・ ―― ・ ―― ・ ――

以下のランキングに参加中です。 
キキよー、ソトネコさんはみんな大変なんだぞー?
大変。。。 みたいなりね。。。(すぴー。。。)

テーマ:猫の写真 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
そうなんですか...
そういう事情があったんですね。
何処と無く、家猫っぽい雰囲気が漂っていて、実はちょっと不思議に思ったのですが、
そういう事実が裏にあったとは。

出来る事から始めると言う事は
素晴らしい事だと思います。
現にこうしてブログに載せる事によって、にーちんさんの意思が沢山の人に伝わり、
そしてその人達が今出来る事をしていけば、何か見えてくるかも知れませんよね。
私も何が出来るか、考えてみたいと思います。

2008/10/19(日) 16:15:12 | URL | ジル #-[ 編集]
そうだったのですね。。。
まったく存じ上げず、浮かれたコメントばかり投じてしまいました
中には逆ナンしてくるくらい、なつっこいコがいたのもうなずけますね
いきなりこの島に置き去られて、不安でたまらなかったネコ達を思うととても不憫に思ってしまいます
保護活動されている方には頭の下がる思いでいっぱいです
にーちんさん、答えを出すのは難しいことですね。。。
無責任な飼い方をする人がいなくなるまではどうにもならないのでしょうか。。。
にーちんさんの記事のおかげで、ひとつ情報を得ることが出来ました
ありがとうございました

次回はキキちゃんに会えるかな?^^
2008/10/19(日) 17:09:40 | URL | emi #-[ 編集]
テレビやネットでいかにも幸せそうに暮らしているように見える外ネコの映像を見ただけでその場所に猫を置き去りにすればきっと幸せに暮らしてくれるに違いないと勘違いして棄てていく人もいるんですよね。
決してそんなことは無いのに
確かに積極的な活動をしていないから言いっぱなしに終わるという部分もありますが
多くの人に知ってもらうということも大切なことだと思います^^
にーちんさん最初から辛口テイストにしなくてかえって良かったんじゃありませんか^^
2008/10/19(日) 17:46:15 | URL | お館 #HqUE9GFw[ 編集]
ニンゲンに慣れているような気がしたのはそういうことだったんですね・・・
逆に、近づかなかった猫さんはそれだけの理由があるんでしょうね。

う~ん難しい問題ですね~

でも、emiさんのおっしゃるとおり、にーちんさんのおかげでひとつの情報を得ることができました。
僕も感謝の気持ちです。
そして、僕も何が出来るか考えていきたいと思います^^
2008/10/19(日) 17:56:21 | URL | おさむにぃ #h/1ZVhMA[ 編集]
そうなんですか・・・
田代島みたいな場所かと思ってたら・・・
現実は厳しいですよね。。。。
難しい問題ですよね。
2008/10/20(月) 08:33:49 | URL | shinako #mQop/nM.[ 編集]
そうだったのですね・・・。
お耳が切れている子がいたからボランティアさんが入ってるんだな
ってのは思っていましたが、事態はもっと深刻だったのですね。
分かります。記事にするか迷いますよね。
私も宮島の鹿の時色々考えちゃいました。
でもこうしてにーちんさんが記事にしてくれたから
私も見知らぬ土地の出来事ですが
真剣に考えられると思います。
このような不幸な子が増えない為にも自分が出来る事を
考えて行きたいと思います。
ありがとうございました。
でも写真に写るこの子達は何の罪もなく
本当にみんな可愛いですよ。
この子達が少しでも快適に暮らせますように。冬を越せますように。
2008/10/20(月) 14:45:32 | URL | はなまる #-[ 編集]
まだ仔猫のときに連れてこられたのか、少し大人になって連れてこられたのか・・・
今はココの猫たちは人間に追い立てられることがないだけ多少は幸せなのかもしれませんが、ココにきた過程を思うといたたまれません。
保護活動をされてるかたはほとんどがボランティアだったりする話を聞くと、頭が下がります。。
私にできることは何だろう。。て考えさせられますね。

昨日はスミマセン。ありがとうございました!
2008/10/20(月) 15:42:51 | URL | 弥生 #halAVcVc[ 編集]
うむむ・・・。
私もテレビで暢気に「わ~!猫がたっくさん!」って思っていましたが。
冷静に考えると、たしかにこんなに猫さんがいるのはおかしいのかもしれませんね。
保健所に連れて行く勇気もなく、でも近くに捨てるわけにも行かず、幸せそうに見える公園に捨てに行く飼い主さんもいるんでしょうね。
悲しい現実です。

なんか・・・・。
姥捨て山を連想してしまいました・・・。
猫に罪はないのにね。
でも精一杯、生きて欲しい!
変な意地悪するような人間には近づいて欲しくないですし。
2008/10/20(月) 20:26:49 | URL | パンダ #sSHoJftA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/20(月) 22:55:05 | | #[ 編集]
城ケ島の猫の事情・・確かどこかで読んだことがあります。
最後に問題に触れてくれてありがとうございます。
この場でこの問題をとりあげてにーちんさんは一歩足を進めたのですね。たとえ、この先がわからなくとも、きっと誰かにつながります。ありがとう~。
2008/10/20(月) 23:34:34 | URL | funi #99Efd12c[ 編集]
外から持ち込むなんて、なんてひどい!
くさいものには蓋式ですね。自分で責任をとらないのはほんとにひどいです。
でも自分ではなにもしてあげられないのはもやもやして気持ちが晴れないですよね。
にーちんさんの気持ちわかるような気がします。
2008/10/21(火) 06:52:55 | URL | tieta4u #-[ 編集]
こんにちは。^^
良かった、お耳が虐待ではなくて。
早とちりしました。お恥ずかしい。(^^ゞ
にーちんさんの迷いを書いてくださったこともひとつのなにかの始まりになるのかもしれません。
少なくともなにも気がつかないよりはずっと良いことだと思います。
でも、この問題はあまりにも沢山の側面と問題と歴史がありすぎですよね。^^;
2008/10/21(火) 12:17:55 | URL | ささ #-[ 編集]
ほほ~うi-230
固い話になると聞いた瞬間に察知してしまいましたi-202
ここはパラダイスではなかったんですねi-6
でもこういった事実を沢山の人に知ってもらう為にも記事にした事は正解だったと思いますi-227
ここの猫達が少しでも幸せを味わってくれる事を祈ります。
2008/10/21(火) 23:32:18 | URL | tomo #BziIj0Vs[ 編集]
とっても深刻なんですね。
どんな理由があれ、飼っていた猫ちゃんをいきなり手放して外で生活していけなんて残酷です。
一日でも一緒に過ごせばもう家族って思ってもらえたらいいのにな…
この島の人たちは暖かい心をお持ちなんですね。
一匹でも多い猫ちゃんが幸せな生涯を送れます様に…
にーちんさん、記事にしていただき有難うございました!
こういった問題のことを知れて、何かしてあげられることはないかと考えることができます。
とっても難しいことなのかもしれませんが、早く改善されていくことを祈ります。
2008/10/22(水) 03:24:38 | URL | MINI #mQop/nM.[ 編集]
島の猫さんたちにはそのような事情があったのですね…この島の猫さんにかかわらず外猫さんの暮らす環境というのは総じて厳しいものですものね。それにしても島外から捨てるために連れてこられたなんて…ひどすぎます。
こうした問題はやはりにーちんさんのように記事に取りあげてくださる事でより多くの人に見てもらえ、多くの人に考えてもらうきっかけになると思います。
かといって今この時自分に何が出来るのかな?と考えると非常に難しい…せめてこの猫さん達が元気に幸せに暮らせるようお祈りだけでもしたいと思います。
2008/10/22(水) 10:08:07 | URL | amiyan #-[ 編集]
コメントありがとうございます&
ものすごーい遅い返事で。。。スミマセン <(_ _)>

▼ジルさん

そう言っていただけると、悩みながらも書いたかいが
ありました、ありがとうございます^^
そうなんですよね、ほとんどの猫が人に慣れていて、
いくら観光地とは言えなあ。。。私もって思っていたのですけど。

▼emiさん

いえいえ、とんでもないです!
そういう書き方した私が悪かったのですから。。。(^ー^;
捨てていく人達の気持ちって、本当に分からないです。
ちょっと話は変わりますが、先日も保健所にペットを平気で持ち込む
飼い主達の姿が映像で流れていて、どうしてこんな事ができるんだろう。。。
って、本当に悲しくなりました。。。

▼お館さん

お館さんもありがとうございます^^
そうそう、私も調べて見て見るまでは、「猫たちが楽しそうに暮らしている
楽園なのかなあ?」って思ってしまいましたから。
だからと言って、簡単に捨てていいわけじゃないのですけどねえ。。。
想像力の欠如としか思えません。

▼おさむにぃさん

そうなんですよね、人に慣れた感じで近寄ってきて甘えてくるコも、
逆に警戒して近寄ってこないコも、どちらもその理由を想像すると、
悲しくなってしまいますね。。。
難しいですけど、私も何かしてあげたいです。

▼shinakoさん

田代島、ってところがあるのですね。
ちょっと調べて見たら。。。「野良猫が神様として大事にされる島」って!
そんな島があるのですねえ。。。
(犬も持ち込み禁止だなんて!)
確かにこういうふうに共生できるところが、見本になるかもしれないですね。
情報、ありがとうございました^^
2008/10/26(日) 20:01:27 | URL | にーちん #GkBK15ak[ 編集]
▼はなまるさん

さすがはなまるさん、するどいですね^^
耳を見ただけでそこまで気付くなんて!
そうなんですよね、野良猫達にとってはやっぱり冬が越せるかどうかってのが
とても高い壁みたいで。。。
(島だと冬は観光客も減ってしまうのでしょうし)
ホントに、猫達には何の罪も無いのに。。。

▼弥生さん

確かに、なかには人間達に追い立てられたり、虐待を受けたりしている
場所もあるって話ですから、そういうことが無いだけまだマシなのかも
知れませんが。。。
でも、生きていくのにとても厳しい環境であることには変わり無くて、
見えないところでどんなに酷い暮らしをしているんだろう、って想像すると
ホントにかわいそうで。。。

▼パンダさん

テレビではどんな風に紹介されていたのでしょうね?
パンダさんのコメントからすると、問題とかにはふれずに、単に猫がいっぱい(笑)
っていう紹介だけのようですが。。。
マスコミには、本質を報道する義務があると思うんですけどねえ?
面白おかしく表面だけしか見せないのでは、シロウトだって出来るよ、って思います。

▼鍵コメさん

そうですか、鍵コメさんもいろいろと気にされていたのですね。
確かに猫をあまり好きではない人達もいるのでしょうから、保護されて
いる方もいろいろ気を使う事が多いのですねえ。
実際、地域で保護していくとなると、色々と大変な事もあるのでしょうね。

▼funiさん

この記事を書いたら誰かが代わりに。。なんて他人任せなことには
出来るだけしたくは無いのですが、でも私の行動とは別に活動の輪が
広がって行くのであれば、それはそれで嬉しい事ですね^^
2008/10/26(日) 20:25:31 | URL | にーちん #GkBK15ak[ 編集]
▼tieta4uさん

そうかんがえると、人間ってなんて自分勝手なイキモノなのでしょうね。。。
っていうか、想像力なさすぎです。
ペットを飼う、という責任を全く理解していませんし。。。

▼さささん

いえいえ、逆にスミマセン、前の記事で耳の事をさささんが気にして下さった
時に理由を書いて置けば良かったのですが。。。
確かに、一個人が少ない時間と力で出来る事なんてたかが知れてるのですよね。
それだけ深くて大きな問題なのですよね。。。

▼tomoさん

スミマセン、初回からの軽い流れからは想像も出来ないような
終わり方になってしまいまして。(^ー^;
でも、猫を飼う人間の1人として、避けては通れない問題ですよね。
しかも、知ってしまった以上。。。

▼MINIさん

簡単に捨ててしまう、っていう人達の考えを直してもらう事も
大事ですけど、どうしようもない事情で飼えなくなってしまった人達のために、
次の貰い手が簡単に見つけられるような仕組みって、作れないんでしょうかね?
若しくはアパートとかで現状飼いたくても飼えないような人達にも、
飼う手段を提供できるような。。。

▼amiyanさん

そうですね、問題の大小はあれ、どこの外猫たちも厳しい環境の中で
暮らしているのですよね。
簡単に捨ててしまう人達って、きっとまあそんな厳しさの事は何も考えずに、
気軽に考えているのでしょうけど。。。
2008/10/26(日) 20:36:31 | URL | にーちん #GkBK15ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。