トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
状況:10月1日
患部の腫れが、ひどくなってきている。

腫瘍の場所は、下側の口の中、歯とほっぺたの間くらいのところ。

口の中が腫れ、唇が歪んで開き気味になっているため、
唾液が出てきてしまい、定期的に拭き取ってあげないとしょうがない状態。


腫瘍の成長が早すぎるのでは・・・???


と心配していたところで、ちょうど通院の予定日になったので、
キキを診てもらいつつ先生にその事を相談してみると、

「腫瘍の成長スピードは、最初は急激に成長するが、その後は落ち着く。」

とのことで、今はその初期の成長期に当たるらしい。


また、大学病院での診察・手術の予約がなかなか取れず、
腕の信頼できる先生のところでは、10月20日、
というかなり先の日程になってしまった。

他の大学の先生のところでは、もう少し早い日の予約も取れるが、
手術自体が難しい事、それから腫瘍の成長スピードのこともあって、
急いで他の先生にお願いするよりは信頼できる先生のところで、
という獣医さんの意見もあり、10月20日まで待つ方を選択する事になった。


* * *


・・・このことは、記事にするかどうか迷っていたのですが、
いずれ手術をした後には明らかになることなので、ここで書いておきます。


キキの手術は、恐らく下の顎を取ってしまう事になります。

下顎の全体を取ってしまうのか、それとも部分的には残せるのか、
それは大学病院での診察の結果によりますが、
いずれにしても術後は、食事や水飲みの際に、
大なり小なり支障を来す状態になってしまうでしょう。

そこまでして、腫瘍を取り除く手術をするのか
(手術自体、体に大変な負担をかけてしまう)、
それとも手術はあきらめる、という選択になるのか・・・

キキが高齢という事もあり、元々の寿命までの年数を踏まえて、
どうするのが残りの時間の生活の質が高くなるか、
というのが選択の判断基準になります。


ただ、そうはいっても、いろいろな場面でこれから
難しい判断を迫られることにはなるでしょう。

何が、キキの事を考えた選択なのか。

何が、飼い主の単なるエゴ、としての選択なのか。

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
どんな選択肢をとっても人間のエゴですよ~
だからキキちゃんのことを一番知っているにーちんさんが
考え抜いて選択するしかないですよ
でも難しいですよね
部分的にでも下顎が無くなるかもしれないなんて

私は間違ったかもしれないので
にーちんさんは間違わないようにしてくださいませ
2011/10/02(日) 00:57:10 | URL | お館 #SFo5/nok[ 編集]
前回のコメント、生意気な事を言ってしまってすいませんでした。

つらい選択ですね。
でも、キキちゃんの事を一番良くわかってらっしゃる
にーちんさんにしか出来ない選択ですよね。
どんな選択をされても、キキちゃんは
解ってくれると思います。

何日、何ヶ月、何年後には
『あの時あの選択をして良かった』と
思える様事を願っています。
2011/10/02(日) 01:37:24 | URL | さくら大福 #-[ 編集]
キキちゃん・・・・。

昨年、レオンが左上の牙を歯槽膿漏で抜歯した時。
凄い悲しかったです。
少しですが、やはりレオンの顔つきが変わりましたし。
本猫も生活しずらいようで・・・様々な些細な事ですが、トラブルが発生しました。

抜歯ですら、そんなことなんですから・・・。
手術って事は非常にキキちゃんにとっても、にーちんさんにとっても・・・辛いことですよね。

どんな選択をしても、多分ね。
後悔するとは思うんですよ。
でも・・・少しでも迷いが減りますように。
2011/10/02(日) 11:05:08 | URL | パンダ #sSHoJftA[ 編集]
できうることは、どんなことでもしてあげたい・・・。

飼い主なら、誰でもそう思うところですよね。
小さい体だから病気も進行が早い。
人間のように薬に耐えられる体かどうかもわからない。

キキちんは、どれを選択しても最後までにーちんさんに対する信頼は変わらないと思います。

なので、思うように選択してあげてください。たくさんの声をかけてあげて、触れてあげれば言いおもうから・・・。

我が家の長老も、いろいろ不具合をもちながらもマイペースですごしています。それを見守るのも家族かな。^^

2011/10/02(日) 12:23:41 | URL | てるすけ #-[ 編集]
辛いですね。一番良い方法なんて結局誰にも
わからないのかもしれません。ただ何年か前の事ですが家の近くにキキちゃんと同じ手術をしたと思われるわんちゃんが元気に散歩していましたよ。見た目は確かに言葉にするのは難しい感じでしたが飼い主さんの気持ちが全て目に出ていました。‥‥にーちんさん、上手くいくと良いですね。
2011/10/02(日) 19:46:55 | URL | ゆき #-[ 編集]
大学病院って人間でも動物でも待たされるんですね。

手術の事、辛くても飼い主が決めなければいけないんですよね。

以前にも記載させて頂きましたが、気功のDVDは、如何でしょうか?
気休めにしかならないかも知れませんが、悪くなる事はないので、ものは試しに。

手元にあるので、すぐにお渡し出来ます。連絡方法等、教えて頂ければ郵便で送りますが如何でしょうか?
2011/10/04(火) 15:19:34 | URL | みーやん #-[ 編集]
こういう時、猫と会話できれば…なんて思ってしまいますね。
大学病院で診察を受けて
にーちんさんが考えて出した結果がどんなでも
キキちゃんは受け入れてくれるはず…!
と思います。
キキちゃんの生命力を信じてますよっ!!
2011/10/04(火) 21:04:42 | URL | 弥生 #halAVcVc[ 編集]
家族が病気になり手術するというのは
辛い選択の連続になることだと思います
どのような選択を選んだとしても、
精一杯の愛情で、キキちゃんを包んであげてください!
キキちゃんには絶対伝わると思いますし。。
(うまく言えずにすみません)
2011/10/05(水) 17:09:43 | URL | emi #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
▼お館さん

そういわれてみると、ネコをペットとして飼うこと自体が。。。
とか言い始めるとキリがないのでやめときます(笑)

キキの気持ちを聞いてみないことには判らないことではありますが、
それは最初っから無理な話なので、じゃあ何が出来るのか。。。と
考えてみると、どんな選択をしたにせよ、その選択の責任を最後までとる、
ってことなのでしょうかね。

▼さくら大福さん

いえいえ、そんな生意気だなんて!
勇気付けられましたので、ぜんぜん気にしないで下さい。
結果、どうなるにしても、選ぶのは飼い主にしか出来ないわけですよね。
その責任は果たさないといけないですよね。

▼パンダさん

レオンちゃんも歯を抜いたのですか。。。
(すみません、知りませんでした。)
そうですね、きっとどんなに悩んで悩んで、その結果の選択でも、
後悔するときは後悔しちゃうんでしょうね。
でもそれを今から恐れていても仕方ないですしね、精一杯悩んで、
答えを出したいと思います。

▼てるすけさん

年をとれば、不具合も増えてきて、でもそれを抱えながら一緒に暮らしていく、
そんな風な、緩やかな変化を期待していたのですが、やはり人間と一緒、
ガンというのは突然やってきて、大きな破壊をもたらしてくれます。。。
こんなに小さい生き物なのに。。。
(ってキキはネコとしてはかなり巨大ですが、やっぱり小さなイキモノです。)
2011/10/05(水) 21:10:31 | URL | にーちん #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
▼ゆきさん

そうですね。。。手術後の見た目はどうなんでしょう、もしかしたらもう
ブログは続けられないような、そんな感じになってしまうかもしれません。
でも。。。それでも、何となくですが、キキはキキのままマイペースで、
飼い主は相変わらずキキにツッコミを入れてる、そんなふうに暮らして
いけるんじゃないか、って想像しています。
なので、どうか無事に手術が出来ますように。。。

▼みーやんさん

待たされてしまうことに関しては、仕方がないとは頭で理解はしつつ、
やはり歯がゆくてたまりません。
誰が悪いというわけでもないので、どうすることも出来ず、ただ待つしか
ないわけですけど。。。

気功のDVD、もしよければ、お貸しいただくことは出来ますか?
このブログの右側のメールフォームでご連絡いただけたら、折り返し
私の連絡先をお送りいたしますので。
よろしくお願いします。

▼弥生さん

キキは何だかんだと、過去にいくつか病気をしてきてましたが、
結構あっさりと直ってしまっていたのですよね。
ずいぶん昔のおしっこ系の病気のときも、半年前の肝臓の時も、その直後の
心臓の時も、発症がわかったときにはかなりヤバイ、と思ったのですが、
治療を続けてるといつの間にか「あれ?もしかして治っちゃったの?」
って感じでした。
でもさすがに、今回は敵も手ごわいです。
キキのまったり攻撃も、なかなか通じてはくれません。。。

▼emiさん

今のキキの患部の状態、本人は結構つらいんじゃないかと思ってます。
それでもキキは甘えることを忘れず、甘えられたら辛くてもかまわない、
そんな風に思ってるように伝わってくるんです。
何か言ってることが返答になっていませんが、
きっとキキなら手術をしてどんなふうになっても、
「甘えることが一番なりよ!」って言ってくれそうな気がしています。
2011/10/05(水) 21:21:14 | URL | にーちん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。