トップへ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キキのキオク
one’s happy homeの弥生さんから、
素敵なものが届きました。


刺繍で描かれた、キキの壁掛けです!



DSCF4988.jpg



刺繍でこんなにリアルなキキを描けるなんて、すごいです。。。


キキ用に買ったデジタルフォトフレームの横に並べて眺めています。



DSCF4996.jpg




弥生さん、本当にありがとうございました!





* * *





キキの旅立ちから、今日で42日目になります。

来週は、四十九日を迎えます。



とても大きなものを失った、という喪失感は依然として強い一方で、
キキが傍らにいた暮らしを、その実感を一生懸命思い出そうとしても、
まるで記憶喪失になったかのように、
その部分だけが白く塗りつぶされてしまったような感じです。


ふと、部屋の中を振り返ってみた時に、
キキがその視界の中に、どんな風に存在していたのか。

あんなに当たり前のようにそこにいたものを、
よく思い出せなくなって来てしまっています。





何だか、寂しいです。




DSCF4638.jpg

テーマ:猫のいる生活 - ジャンル:ペット

コメント
この記事へのコメント
にーちんさんのおっしゃる事すごくよくわかります。私も同じふうに感じていました。現実の世界というか目に映る物がテレビ画面みたい‥ファインダーを通して見ているみたいに遠く思えました。
_ごはんの時間_散歩の時間_そして左側に無意識にいってしまう自分の手。上手く説明出来ないのですが何ていうか思い出すと悲しくなるけど_もしかしてあの子の事を忘れてしまうのではという恐怖。うーんやっぱり上手く説明出来ない。
_でも10年経った今_1つもあの子の事は忘れてはいないし今だにあの子の事で大笑いが出来るようになりました。にーちんさん無理をしてはいけませんよ?今はゆっくりゆっくり過ごしてはどうですか?にーちんさんの事_キキちゃんはちゃんと見ていると思いますよ。
2012/07/23(月) 19:55:19 | URL | ゆき #-[ 編集]
上手く言えなくてゴメンナサイ
にーちんさんのおっしゃる事がよく分かる気がします…
家族ですもんね、そういう気持ちになるのは当然の感情だと思います。

私も思い出すと涙が止まらないし、脱け殻の様になってしまって…
今は頭が無意識に思い出させないようにしているのか、父が私を心配してそうさせているのか…
でも、私はそれでいいと思うんです。急いで元気になったり、思い出を振り返らなくても自然とそうなるときが来るのかな…と。
にーちんさんも無理しないでくださいね。。。
2012/07/24(火) 13:56:51 | URL | アキ #8eEqWw.U[ 編集]
私も同じような気持ちになりました。2年以上経った今もそうです。

2012/07/25(水) 06:09:54 | URL | #-[ 編集]
今日は、四十九日ですね。
にーちんさんは、今、とっても喪失感の方が強いと思うので、思いだせないのも無理はありません。
でも、何年か経過して悲しみが癒えてくると、ふと思い起こさせる時がやってきますよ。
私も旅立った子がふと頭をよぎる事があります。
楽しそうに遊んでいる姿を思い出します。
きっと時間が解決してくれますよ。
2012/07/29(日) 08:56:34 | URL | みーやん #-[ 編集]
コメントありがとうございます!
▼ゆきさん

キキの事が自分の中からだんだんと消えていってしまう。
忘れていってしまう。
そんな恐怖感みたいなのが、確かに今はあります。
でも、あまり考え込まず、自然の流れに任せます。

▼アキさん

アキさんも、大変でしたね。。。

でも、そうですね、きっといつか、自然に思い出せるようになって、
笑いながら話せる日が、来ますよね。

▼(ななし)さん

みなさんやはり、失ったものの大きさに、
辛い思いをされているのですね。。。

▼みーやんさん

きっと時間が解決してくれる。
その通りなんでしょう。
今はその言葉を頼りに、過ごしています。
2012/07/29(日) 23:42:12 | URL | にーちん #GkBK15ak[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。